アワウダさんの歌ピアノなんでも相談はこちら

8割が勘違い!?ボイトレには腹筋より○○トレーニングが必要

ボーカル

こんにちは、歌ピアノ講師のアワウダです

 

「ボイトレ=腹筋鍛える」

そんなイメージありませんか?

 

実はそれ勘違いです!

 

8割の人が勘違いしている、、、

 

ボイトレには腹筋よりも必要なトレーニングがあります。

 

  

このブログは、素人のアワウダがSSWとして曲を作り、音楽講師として歌やピアノを教えるようになった経験をシェアしています。より気軽に音楽を始められるお役に立てればと思います!

 

ボイトレには腹筋より背筋トレーニングが必要!

 

 

ボイトレ=腹筋鍛える

みたいなイメージがありますが、、、

 

必要なのは背筋トレーニングです!

 

・腹筋を鍛えすぎるとボイトレよくない理由

・ボイトレに背筋トレーニングが必要な理由

 

それぞれを踏まえてボイトレに大事なことを解説していきます!

 

  

腹筋を鍛えすぎるとボイトレによくない理由

 

腹筋を鍛えすぎると

ボイトレにとってマイナスになる理由があります。

 

・腹筋が固まると上半身も固まる

・歌う時に自然と力みが生まれる

・お腹から声は出ない

 

腹筋が固まると上半身も固まる

 

腹筋に力を入れてみて下さい!

自然と上半身全体に力が入りませんか?

 

歌う時にこれがとっても邪魔になります。

 

筋肉は力を入れると固くなります。

固いと振動せず、歌の響きを作る妨げになります。

 

試しに腹筋に力を入れたまま声を出してみると…

肩まわりの筋肉も一緒に縮めているので

息苦しそうな声になります。

 

上半身は常にリラックスした状態がベスト!

 

 

ちなみに腹筋は腹筋でも

インナーマッスルを鍛えることはとても有効です。

 

吐く息をコントロールする筋肉です。

 

よく言うのは「おしっこを我慢する感じ」がインナーマッスル(骨盤底筋)を使っている感覚です。ヨガとかで使いますよね。

 

外側の筋肉を鍛える筋トレでは鍛えられないので、

インナーマッスルは呼吸法の中で鍛えていきます。

 

 

歌う時に自然と力みが生まれる

 

筋肉に力を入れると自ずと別の筋肉にも力みが発生します。

筋肉は繋がっているから

 

腹筋 → 肩周り → 首 → 顎

力みは連鎖していきます。

 

無駄な力みが歌う時邪魔になります!

 

よく言う「喉声」になる要因も首や顎の無駄な力み。

 

 

歌が上手くなりたい! と一生懸命に練習する方ほど

「歌う=苦しい」

と勘違いされている方が多いです。

 

もし歌ってて苦しい方は、歌い方を変えたほうがいいです!

 

喋ると同じくらい楽に出来る歌い方があります。

 

苦しくさせているのは無駄な力みです。

 

 

お腹から声は出ない

 

大前提として

お腹から声は出ません。

 

「腹式呼吸」から「声を出す」に直結して出来上がったイメージだと思われます。

 

同様に「ボイトレ」が「腹筋鍛える」に直結してしまったようです…

 

勘違いが多いのですが

「腹式呼吸」はお腹に空気が入るのではありません。

 

空気を吸うと肺の下にある横隔膜という膜が下がり、その下の臓器(肝臓・胃腸など)が押されて前に出てきます。

これをお腹が膨らむ感覚と勘違いする方が多いようです。

 

呼吸を理解すると、発声はめちゃくちゃに楽になります!

 

呼吸を考えながら歌うのではなく

身に付けば自然と楽な呼吸・発声になります。

 

深い呼吸をゆっくりと行う練習

歌に活きていきます!

 

 

ボイトレに背筋トレーニングが必要な理由

 

普段、背筋を使っているという感覚ありますか?

腹筋よりも感じにくい筋肉ですよね。

 

重いモノを持ち上げる場面

 

腕や腰を痛めてしまうなんてことも多々…

背筋が上手く使えていない証拠です。

 

背筋を使うことは意識しないと難しい!

 

でも鍛えると歌うのにちょー役に立つ理由があります。

 

・猫背改善

・腹式呼吸を支える救世主

・ナイーブな声帯を守る

  

お家で出来る簡単背筋トレーニング法もご紹介!

 

 

猫背改善

 

姿勢によって出る声はまったく違います!

 

猫背は上半身を萎縮させ、発声で大事な響きの邪魔をします。

 

スマホやPCで今これを読んでいるアナタ

今、猫背になってませんか?

 

猫背は背筋が衰えている証拠です!

実際は腹筋と背筋とインナーマッスルなど、筋肉のバランスが必要。

 

 

試しに「あー」と声を出しながら

猫背 → 胸を軽く張る

と上半身を動かして見てください。

(肩に力が入らないように注意!)

 

聞こえる声の違いもそうですが、

喉の奥の方が広くなる感覚が見えたらばっちり!

 

 

猫背が声の通り道を邪魔しているので

少し胸を開いて声を出す習慣をつけると◎

 

キープするために背筋トレーニングをしていきましょう〜

 

 

腹式呼吸を支える救世主

 

腹式呼吸を安定させるのは背筋です!

 

言葉に反している、、、もはやネーミング変えてください。

 

歌うことは「息を吸って吐く」がベース

ボイトレの精度は息のコントロール力によって決まります。

 

そこで呼吸を安定させ、息のコントロールを思い通りにする為

背筋が救世主として支えてくれるのです!

 

特に肋骨の周りの広背筋が重要!

 

背筋を鍛えることもそうですが

意識的に使うことが最初は難関なんですよね…

 

 

特に高音を楽に出したいと思っている方へ

 

高音は息にスピードが必要です。

 

背筋を上手く使えるようになると

今より楽に出せますよ!

 

 

ナイーブな声帯を守る

 

声帯はとってもナイーブなので

筋肉の支えが必要不可欠になります!

 

直接的には「輪状甲状筋」という筋肉を使いますが

 

背筋が上手く使えないと

高音で喉声になり声帯に負荷がかかります。

 

 

カラオケなどで数曲歌った後に

 

・喉や首周りが疲れた感じがする

・声がかすれていく

・喉が痛くなる

 

などの症状がある方は要注意!

 

 

「声帯にポリープが出来た」

なんていうニュースをよく耳にしますよね。

 

ポリープの要因は喉を酷使すること。乾燥や飲酒・喫煙もリスクがあります。

 

歌手の方は喉の使用頻度が通常とは違うので、リスクが高いです。

 

無理に使いすぎることで声帯が炎症を起こし、膨らみ(ポリープ)が出来ます。

 

声を出す度に悪化するので、治すには手術をしてしばらく声が出せないなんていう事にも…

初期症状であれば安静と投薬で治るそうです。

 

 

声を出す際に違和感がある場合は、早めに診てもらいましょう。

 

私も一度声がつぶれるという経験がありますが、戻るのにとっても時間がかかったので

 

早めに病院に行く事を心からオススメします!!

 

 

 

お家で出来る!背筋トレーニング

 

私が普段やっている背筋トレーニングを紹介します。

 

マメに出来るタイプではないので

ふと思い立った時にやるレベルの簡単なものしかありません。

 

 

気づいたら背筋ぴんっ

 

ネーミングのまんま。

 

私も超絶猫背なので…

「気づいたら背筋ぴんっ」を合言葉に姿勢を直す習慣をつけています。

 

この時、腰を反りすぎないように!

女性は特に、これで腰痛になってしまいます。

 

骨盤の真上に頭がのる

頭のテッペンを誰かにつままれている

 

イメージを持ってやってみてください。

 

 

エア・フロントラットプルダウン

(名前初めて知ったw)

 

肩こりにも効く!

  

①椅子に座った状態で両手バンザイ、手のひら正面向き

 

耳より前にヒジが来ないように胸を張りながらヒジを曲げる

 肩甲骨が近づくイメージ

 

③20回程度繰り返す

 

筋トレもですが肩こりに効くのでたまにやっています。

凝っているとごりごり言いますw

 

 

バックエクステンション

 

これは気が向いたら、程度。

床にうつ伏せにならないといけないので、面倒でw

 

①床にうつ伏せ、足まっすぐ、手のひら顔の横

 

②上半身と下半身を同じ高さで上げ身体を反らす

 

③3秒キープ→ゆっくり戻す、を15回程度繰り返す

 

腕を伸ばした状態だと負荷大。

回数よりも背筋を意識して使うこと!

 

 

まとめ

ボイトレには

腹筋よりも背筋トレーニングが必要です!

 

 

腹筋を鍛えすぎるとボイトレによくない理由

・腹筋が固まると上半身も固まる

・歌う時に自然と力みが生まれる

・お腹から声は出ない

 

外側の腹筋を鍛えすぎるとあまりいい影響ありません…

鍛えるべきは背筋とインナーマッスル

 

 

ボイトレに背筋トレーニングが必要な理由

・猫背改善

・腹式呼吸を支える救世主

・ナイーブな声帯を守る

 

ボイトレで大事な姿勢と呼吸を支える背筋

鍛えれば強い味方になります◎

 

 

お家で出来る!背筋トレーニング

・気づいたら背筋ぴんっ

・エア・フロントラットプルダウン

・バックエクステンション

 

ぜひお家で背筋トレーニング始めてみましょう!

 

ボイトレ練習の中で困ったことがあれば

気軽にご相談ください〜!

公式LINE@

アワウダさん歌ピアノなんでも相談

登録・相談、もちろん無料
( 24時間以内にお返事いたします! )

コメント

タイトルとURLをコピーしました